Old American Blend(オールドアメリカンブレンド)IFNi ROASTING&CO.×DEALERSHIP

「美味しいアメリカン」をテーマにしたオリジナルブレンド

“古き良きアメリカ”を今の暮らしの中で楽しむ、そんなディーラーシップのあり方をそのままコーヒーにしたオリジナルブレンドです。 その名も「Old American(オールドアメリカン)」。
静岡のロースター「IFNi ROASTING&CO.」さんに焙煎とブレンディングをお願いし、 アメリカンコーヒーの「浅煎り」「スッキリ」というイメージを活かしつつも、 まったく新しい「美味しいアメリカンコーヒー」に仕上がりました。
特徴的なのは、コーヒーチェリーの爽やかな果実味。 浅いローストではなく、中間までしっかり焙煎することで、嫌な酸味を飛ばし、果実味だけを残しています。 冷めても美味しさが変わらず、むしろ果実味をより感じられるようになるため、あえて冷やして飲むのもおすすめです。
豆は、中米ニカラグア(ミディアムロースト)をベースに、南米のグァテマラ共和国の2つの農園の豆を2種のローストで使用(ミディアム、シティロースト)。 そこにシナモンロースト(浅煎り)のモカをブレンディングすることで、コーヒーチェリーの爽やかな風味が印象的な仕上がりになっています。
マグに注ぐと、昔のアメリカのダイナーで出されるような、淡い琥珀色。 いかにもアメリカンな見た目の印象を、一口含めばがらりと変える、新しいアメリカンコーヒー。 その新鮮な味わいを、ぜひお試しください。

IFNi ROASTING&CO.
の松葉さんと中西さん


パッケージにも注目。紳士が持っているマグはファイヤーキングのエキストラヘビーをイメージ

「美味しいアメリカン」をテーマにしたミドルライトなテイストのオリジナルブレンド

IFNi ROASTING&CO.の焙煎所。3台の焙煎機にはそれぞれ特徴があり、使い分けることで幅広い味を表現しています

焙煎機はヴィンテージのプロバット社製。丁寧にメンテナンスされながら使われています

焙煎の度合いは、わずか数秒で大きく変化します。豆の状態を細かく確認しながら最適な状態で仕上げられています

焙煎止めのタイミング。一気に外気に触れさせて温度を下げます。甘くて香ばしい香りが広がります

コーヒー豆を冷却機でかき混ぜながら冷ましていきます。手で触り、目と香りで確認します

パッキングも一つ一つ丁寧に手作業で

Old American Blend(オールドアメリカンブレンド)IFNi ROASTING&CO.×DEALERSHIP

Old American (IFNi ×DEALERSHIP)100g
豆 ¥800 (税抜)
粉 / 中挽き ¥800 (税抜)


IFNi ROASTING&CO.について
静岡市を拠点にコーヒー豆の焙煎、販売をしている「IFNi ROASTING&CO.(イフニ ロースティング アンド コー)」。 世界各地でさまざまなコーヒー文化や焙煎に触れ、コーヒーに携わるさまざかな人たちに師事しながら、“美味しいコーヒー”を追い求め続ける松葉さんが代表をつとめるロースター。 コーヒー豆の焙煎だけでなく、コーヒーを淹れるための器具やコーヒーアイテムの製作も行っています。