KONE / Coffee Filter★コーン コーヒーフィルター

KONE Coffee Filter / 「コーン」 コーヒーフィルター

ポートランドのコーヒーカンパニー「Coava」がデザインをしたステンレス・コーヒーフィルター。 KONEと名付けられたこのフィルターは、細かなメッシュ状の加工が施されたステンレスにより、円錐を形成してます。 その絶妙な加工により適度に水分を通し、フィルターとしての機能を果たします。
また紙のフィルターよりも若干水分を早く通すことで、豆の持つ渋味や雑味を拾わず落ちるためすっきりとした風味のコーヒーを入れることができます。
サイズはケメックスの5カップ以上にフィットし、とくに6カップのガラスハンドルが、ルックスもふくめ相性がいいです。
使い終わった後は、抽出し終わったコーヒーを捨てフィルターを洗い流すだけ。お手入れもとても簡単で地球にもやさしいフィルターです。

バージョン3.0に進化しました

※2012年8月 バージョン3.0に進化しました!

・よりコーヒー豆の風味を感じるために、より小さなメッシュ加工と薄い素材を採用しました。
・とがっていた先端を平らに加工し、より安全になりました。
・エッジには黒いプラスチックリングを装着し、装着時の安定性と耐久性が大幅に向上しました。
※バージョン3.0よりAble Brewing Equipment Inc.からの発売となります。

ケメックス 6カップ ガラスハンドル がルックスもふくめ相性がいいです

ケメックス 5カップ以上にフィットするようにデザインされています。( イメージ画像はオールドケメックス )

ケメックスの本体にフィルターをのせるだけなので扱いも簡単

coavaでコーンが使われているシーン

重さ36gと驚きの軽さ。素材は耐久性のあるステンレス

細かいメッシュ加工によりコーヒー豆の風味を感じることができます

先端は平らに加工されており安全に扱うことができます

KONE COFFEE FILTER / MADE IN USA の刻印

ケメックス 6カップ ガラスハンドルとのイメージ

ケメックス 6カップにKONEを装着したイメージ

■ コーヒー3杯分の淹れ方 ■

Step1. 28グラムの豆を挽きます。ベストなセッティングはフレンチプレス(粗挽き)より細かく、またエスプレッソ(細挽き)よりも粗くします。挽いた豆をKoneに入れ、振って平らにします。
Step2. Koneをケメックスにセット。ゆっくり100グラムの湯をセンターに注ぎ、45秒蒸らします。
Step3. 300グラムの湯をセンターにゆっくりと注ぎます。2分で注ぎ終えるのがベスト。





商品画像をクリックすると拡大画像が表示されます

KONE
直径13cm×高さ10.3cm
¥7,500 (税抜)
CHEMEX コーヒーメーカー 6カップ ガラスハンドル
直径13.5cm×高さ21cm
¥12,000 (税抜)
「ご購入前に知っておいていただきたいこと」

・ケメックス3カップではお使いいただけません。



CHEMEX(ケメックス)とファイヤーキング
CHEMEX(ケメックス)とファイヤーキング
CHEMEX(ケメックス)とファイヤーキング
Kone by Coava / Coffee Filter★コーン コーヒーフィルター / コアヴァ