CHEMEX HANDBLOWN★ケメックス ハンドブロウ

CHEMEX / ケメックス - ファイヤーキングと最も相性の良いコーヒーメーカー -

三角フラスコと漏斗を合体させたような特徴的なフォルムのコーヒーメーカー。ガラスで一体成型された美しいボディに、温もりのある木を巻きつけた持ち手。 キッチンに置いておくのはもったいない、オブジェのようなコーヒーメーカーです。
1941年の誕生以来、半世紀を超えるロングセラーとして、今なお世界中のコーヒー通から愛され続けているケメックス。 偶然にもファイヤーキングとほぼ同時期に誕生しました。シンプルで美しいフォルムのデザイン、木のぬくもり感など、ファイヤーキングと最も相性のいいコーヒーメーカーといっても過言ではありません。
メカニカルではないからこそシンプルで使いやすく、ずっと使い続けることが出来る。シンプルな中にもコーヒーをおいしく入れるための工夫が随所にみられ、イームズ夫妻をはじめ日本を代表するデザイナーの柳宗理氏も愛用していたりと誕生以来半世紀を超えるロングセラーとして、今なお世界中のコーヒー通から変わらず愛され続けています。
忙しい毎日の中でもケメックスでゆっくりコーヒーを淹れて、リラックスした時間を楽しんでみてはいかがですか?

※ニューヨーク近代美術館(MoMA)、フィラデルフィア美術館、スミソニアン博物館 永久展示品

【 ハンドブロウ・シリーズ 】
こちらのページでご紹介しているのは、マシンメイドの通常版と違う、職人による手吹きガラスでできた製品です。
手仕事でつくられているため、その分お値段は高くなりますが、仕上がり、ガラスの質感などが違います。
青緑がかった美しいガラスの色合い、丸みを帯びた注ぎ口のデザイン、ずっしりとした重さなどが特徴で、 マシンメイド品とは違う雰囲気を感じることができます。
よりいいモノにこだわりたい方には、ぜひハンドブロウをオススメいたします。

【 重さの比較 】 
3カップ(通常版):約320g
3カップ(ハンドブロウ):約370g

6カップ(通常版):約440g
5カップ(ハンドブロウ):約570g
※重さには個体差がございますのでご了承ください。

→ 通常版のページはこちらです。

3カップの比較

通常版6カップと5カップの比較

青緑がかった美しいガラスはファイヤーキングとの相性が抜群

丸みを帯びた注ぎ口

ハンドブロウの5カップと3カップ

通常版(マシンメイド)とハンドブロウの比較

ケメックスコーヒーメーカー本体
商品画像をクリックすると拡大画像が表示されます

コーヒーメーカー 3カップ ハンドブロウ
直径8cm×高さ20.5cm
¥22,000 (税抜)
コーヒーメーカー 5カップ ハンドブロウ
直径13.5cm×高さ20cm
¥24,000 (税抜)
ケメックスコーヒーメーカー用コーヒーフィルター
コーヒーフィルター 3カップ用(100枚入)
箱サイズ: 横33cm×奥行2.5cm×高さ22cm
¥2,200 (税抜)
コーヒーフィルター 6カップ用(100枚入)
※5cup以上で使えるものです
箱サイズ: 横15.5cm×奥行11.5cm×高さ11.5cm
¥2,200 (税抜)
KONE (5カップ以上用フィルター)
直径13cm×高さ10.3cm
¥7,500 (税抜)

※専用のボンデッドフィルターは、通常のフィルターに比べて20~30%の強度があり、
濾過の際に渋みの原因となる酸味と油分を取り除きコーヒー本来の味をそのまま抽出します。

ケメックスコーヒーメーカー用アクセサリー
グラスマグ
口径9.1cm×幅11.2cm×高さ10.3cm
¥3,800 (税抜)
シュガー&クリーマーセット
直径10cm×高さ16.8cm (蓋含む)
¥8,900 (税抜)
コーヒーメーカーカバー(各サイズ共用)
直径8cm×高さ10cm
¥1,300 (税抜)
革紐CM-1交換用(3cup用)
¥650 (税抜)
革紐CM-2以上交換用(6cup用)
¥650 (税抜)
コーヒーメーカー ブラシ
直径8cm×長さ38cm
¥3,000 (税抜)
3カップ・交換用木枠
¥1,600 (税抜)
6カップ・交換用木枠
¥1,600 (税抜)
レデッカー ミルクボトルブラシ
直径5.5cm×長さ35cm
¥1,000 (税抜)

※専用のボンデッドフィルターは、通常のフィルターに比べて20~30%の強度があり、
濾過の際に渋みの原因となる酸味と油分を取り除きコーヒー本来の味をそのまま抽出します。

「ご購入前に知っておいていただきたいこと」

・ガラスの形成時にできる若干のへこみやライン、気泡、注ぎ口などの型のムラ(歪み)は、ほぼすべてのケメックスの製品にみられるものであり、不良品ではありません。 製品仕様としてご理解ください。
・また、アメリカからの輸入商品につきまして、工場での梱包時や輸入運送時などに多少のすりキズがつくことがありますが、こちらも製品仕様としてご理解ください。
※製品は全てメーカーの品質基準をクリアし、国内の正規代理店の厳しい検査基準も満たしたものです。また当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

CHEMEX(ケメックス)でのコーヒーの淹れ方
CHEMEX(ケメックス)ロゴ

ケメックスのコーヒーメーカーは、1940年ドイツ生まれのアメリカの科学者ピーターシュラムボーム博士によって考案されました。シュラムボーム博士はドイツ キールの富裕な家庭に生まれベルリンで物理化学の博士号を取得した化学者で、ケメックスの三角フラスコと漏斗を合体させたようなデザインは、以前から実験室に転がっているフラスコをコーヒーメーカーの代用として日常的に使用していたことにヒントを得て製作された、まさに実験室から生まれたコーヒーメーカーなのです。

ケメックスが考案されたのは第ニ次世界大戦の開戦中だったため、ガラス製品は軍の許可なしに生産できませんでした。その事を知ったシュラムボーム博士は、ラテン語の名文句「王は細部に拘らず、されど大統領は細部にも注意を払う」で始まる手紙を当時のアメリカ大統領ルーズベルトに送り、これに感動したルーズベルト大統領は、直ちに許可を与え生産を開始することができたという逸話もあります。

CHEMEX(ケメックス)とファイヤーキング
CHEMEX(ケメックス)とファイヤーキング
CHEMEX(ケメックス)とファイヤーキング